卒業式に向けた袴のレンタルは早めの予約をした方がおすすめ!

袴レンタルを利用する時は試着を

ちりめんの髪飾り

可愛い女の子用の袴を着て卒業式に出席をしたい、そんな時は袴レンタル専門業者を利用することがおすすめです。着物や袴だけでなく巾着やバッグなどの小物類まで全てセットになった袴レンタル業者を選べば、準備で悩むこともなく、可愛い袴スタイルで卒業式に出席することができます。

そんな袴レンタル業者を利用する際に、こだわっておきたいことが試着です。試着をするためには、店に足を運ぶ必要がありますが、実際に着てみることで本当に似合う組み合わせを選べるようになります。これまでに着物も袴も着たことがなく、どんな組み合わせが良いか分からないという場合は、アドバイザーがいる業者を選んでおくと良いでしょう。アドバイザーの意見を聞きながら、着物や袴、小物類を選んでいけば本当に似合う着物と袴を選べるようになります。

そんな試着は、少しでも早めに行っておくことがおすすめです。卒業式直前になると、殆どの着物や袴が予約済み状態となっており、残った中から選ぶ形となってしまうことは少なくありません。それに対し、卒業式の1年前など、早い時期であれば数多くの着物や袴の中から、本当に気に入ったもの、似合うものを選ぶことができます。そのため、卒業式の袴選びは早めに始めておくことがおすすめです。

卒業式の袴レンタルと試着の重要性

最後の学校行事となる卒業式に、可愛い袴スタイルで出席をしたいという場合は、袴レンタルの専門業者を利用することを考えておくと良いでしょう。袴レンタル業者であれば、着物や袴を所有していない人でも、気軽に袴スタイルで卒業式に出席をすることができるだけでなく、その後の着物や袴の保管方法で悩む必要もありません。そんな袴レンタルを利用する際に、しっかりとしておきたいことが試着です。

洋服と着物ではサイズの表記が異なるため、試着をしないまま感覚だけで着物や袴を選ぶとサイズが合わない状態となってしまうことは少なくありません。さらに、人によって大きく異なりやすいのが袴の丈です。卒業式に出席をする時には、大正ロマン風のブーツを選びたいという人もいれば、上品な草履で出席をしたいという人もいるでしょう。草履であれば足首が隠れる長さの袴の方が美しいシルエットになるのに対し、ブーツの場合は足首が見える長さの方が可愛く見えることになります。選ぶ履物によって最適な袴の丈が異なることになるため、最高の状態で卒業式に出席をしたいのであれば、試着をしっかりと行っておくことがおすすめです。試着をする前には、ブーツが良いか草履が良いか、履物の種類を決めておく方が良いでしょう。

卒業式の袴レンタルと色選びのポイント

女の子用の袴は、卒業式の衣装として高い人気を誇ります。そんな袴スタイルは、着物と袴の選び方によって無限の組み合わせが楽しめることでも人気です。多数の着物と袴が用意された袴レンタルの専門業者を利用すれば、実際に試着をしながら最高の組み合わせを選んでいくことができます。ただ、選択肢が増えれば増えるほど、何を基準に着物と袴の柄や色を選べば良いか分からないと悩む人もいるでしょう。そんな場合は、色選びの基本を押さえた上で、袴レンタル業者に足を運ぶと良いでしょう。

卒業式に最適な色の組み合わせが、同系色もしくは反対色です。例えば、赤い着物を選ぶのであれば、袴は臙脂を選ぶなど、上半身を淡く下半身を濃いめにしておけば、全体的な統一感が生まれます。ただ、同系色は華やかさに欠けると感じてしまうことも少なくありません。華やかさを求めるのであれば、赤い着物に濃い緑の袴など反対色の組み合わせを考えておくと良いでしょう。こうした色選びのコツを知った状態で、袴レンタル業者に足を運べば、卒業式に合った着物と袴選びをしやすくなります。さらに自由な組み合わせを楽しみたい時は、アドバイザーの意見を取り入れながら、自分に合った着物と袴を選んでいくと良いでしょう。

ピックアップコンテンツ

インフォメーション

  • レンタル専門業者で袴を借りて着てみよう

    卒業式にはスーツを着ようと考えている方は、せっかくの卒業式という晴れの日で…

  • 袴レンタルで卒業式を華やかにしよう

    大学の卒業式に着ていくものといえば、袴が定番化しています。最近では…

ニュース一覧